井原市青少年健全育成大会

昨日の大会では、小学生、中学生、保護者と作文を発表されていました。

おじいちゃんと蛍を見に行った話、書初めの話、子どもに感謝する話を話されました。

書初めは確かにいいなと思いました。

小学生の保護者のお母さんの話では、子どもとお互いに「ありがとう」という言葉を交わし、思いやりをもって過ごしているという話でした。

お互い感謝の気持ちをもっていられるとは、とてもいい家族なんだなと、感動しました。

「ありがとう」という気持ちを持っていつもお互いに接することで、温かい気持ちで毎日過ごせるように思います。

そういう私も、いつも家族への感謝の気持ちをもって生活をしています。

「ありがとう」は、良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です