行政視察 愛知県半田市

先日、愛知県の半田市へ行政視察へ行ってきました。

半田市は人口約12万人、中学校は5校、小学校は13校ある都市です。

井原の3倍ほどの人口に井原と同じだけの学校がある都市です。

こちらの市では、総合型地域スポーツクラブについてお話を伺ってました。

現在、半田市には1つのNPO法人のスポーツクラブと4つのスポーツクラブがそれぞれの中学校区に1つずつあります。

特筆すべきなのは、そのそれぞれのスポーツクラブの事務所が各中学校の敷地内にあるという事です。

さらに、そのうちの1つNPO法人であるソシオ成岩(ならわ)スポーツクラブは、中学校の体育館の改修にあわせて、ナラワウイングという施設をつくっています。

   

なかなか素晴らしい建物でした。

スポーツクラブを成功させるためには、各学校の敷地内にクラブハウスをつくることがポイントであると、半田市の職員の方はおっしゃられていました。

井原市においても、地域のスポーツ活動を活性化させることは今後地域にとって、重要な課題となると思います。

この半田市の取り組みを参考に、井原市の地域スポーツクラブについても考えていきたいと思います。

また、今後の公共施設等総合管理計画を考えるにあたっても、この取り組みは参考になるものでした。

併せて検討してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です