大正橋西側の信号について

このたび、お気づきの方もおられるとは思いますが、井原商店街の通りと、大正橋の通りとの信号のある交差点ですが、電柱を引っ張るワイヤーをとることができました。

NTTの方や建設課や警察署、地域住民の方の協力により、このワイヤーを動かすことができました。

関係者の方々には本当に感謝いたしております。

ありがとうございます。

これで少し、車のすれ違いがスムーズにできるようになりました。

あとは、車の停止線を移動してもらえれば、もう少し、スムーズになると思います。

要望書は出しているので、あとは待つばかりという感じです。

また、この交差点は、朝の通学時に危険です。

そこで、警察署からの提案で、その時間帯だけ歩車分離の信号になる予定です。

こちらも、計画が進行していますので、この交差点を利用される方々におかれましては、よろしくお願いいたします。

「大正橋西側の信号について」への2件のフィードバック

  1. 大正橋西側の交差点と、大正橋の間に歩道がなく、自転車の中学生や高校生が右側通行している状況はどうにかならないのでしょうか。通学路ということで長年道路交通法違反を黙認している状況は、他市の人から変な印象を持たれますし、子供らへの教育上も良くありません。一日も早く自転車の通行可能な歩道を整備する必要があります。

    1. 確かに、以前からの懸案事項だと思います。
      現在は、通学時は自転車を押して通行するように警察の方が指導してくださっています。
      すぐに解消するのは難しい状況ではありますが、地域住民の方々の意見もお聞きしながら、対処法を考えていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です