平成29年度第4回井原市国民健康保険運営協議会

平成30年度から、県により標準保険料が各市へ示されることとなり、井原市ではそれを基に、条例による税率改正を行うようです。

今後、議会での審議を経て可決されると、改定率は14.2%の減になるようです。

現行の税率は、医療費の増加を見越して税率を算出していたようですが、そこまで医療費がかからなかったため、減額となったようです。

これからは、毎年度標準保険料が県から示されるようになるため、井原市では毎年条例による税制改正を行っていくようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です