2018.7.26 青野小学校視察

総務文教委員会で行っている所管事務調査で、特に今回はICTの利活用について、学校の話をお聞きしております。

青野小学校は、このたびの視察で唯一複式学級がある学校でした。

3年生と4年生、5年生と6年生、が複式学級になっているということでした。

ICTはこの複式学級でもよく活用されているようで、特に理科・社会においては効果的に使われているそうです。

また、幼稚園ではスカイプなどで、児童交流を行っており、現在研究テーマとして扱っているようです。

また、成果の発表は聞きに行ってみたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です